介護用品レビュー・情報なら

 

「リハビリエプロン」

 

 

 

名前だけだと何だかわかり難いですが、

 

 

 

これ、歩行時の転倒骨折予防のベルトです。

 

 

 

 

どんなものかと言いますと、

 

 

大たい骨、仙骨をガードするパッドがついたメッシュのベルトを、

 

 

おしり部分に巻きつけて歩行するベルト。

 

 

 

ベルクロで装着なので、簡単に脱着できます。

 

 

 

 

 

 

着けるとこんな感じ。 全然上過ぎるのでホントはもっと下。

 

 

 

 

 

大たい骨、仙骨に、パッド位置をあわせて装着してください。

 

 

 

 

 

脇に2つ、後ろに1つのパッドが、メッシュのポケットに。

 

 

 

 

 

 

 

衝撃吸収パッドは意外と硬くてしっかり。

 

 

 

 

 

 

 

立ち上がり補助に持ち手もあるから便利。

 

 

介助ベルト代わりになりますね。

 

 

 

 

 

メッシュなので蒸れないのもいいです。

 

 

丸洗いできるし。

 

 

 

使用シーンとしては、歩行時全般だけど、

 

 

リハビリ時には特に有効かもしれません。

 

 

 

 

サイズはヒップにあわせて、S、M、Lの3サイズです。

 

 

 

 

 

 

 

洋服の上から簡単装着なので、万が一の時にいいかもしれません。

 

とにかく転倒が怖い方のためにはオススメですね。

 

 

 

 

吉田たかし的採点 
(軽くて便利。でもちょっと生地が硬い)

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村

 



 

 

続きを読む≫ 2017/07/12 14:17:12

久々の更新になってしまいました。

 

 

本日は、年末に発売されましたダブルマジックV!

 

 

 

 

 

 

基本的な部分は変わらないですが、

 

 

 

大きなポイントはソールとベルト!

 

 

 

 

まずソールはEVA樹脂から新EVA樹脂へ。

 

 

 

 

 

 

新ソールはこんな感じ。しっかりパターンが出来てますね。

 

 

 

 

 

グリップ性能があがってるようです。

 

 

 

 

次はベルト。

 

 

 

取り外し可能になり、長さの調節も!

 

 

 

 

 

 

 

この状態で調節します。

 

 

 

 

それと今回から、アーチサポート付きのインソールになりました。

 

 

 

 

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

開口部は広いので、履きやすさは変わらず良いと思います。

 

 

 

サイズ構成は3E、5E、7Eで、

 

 

今までとは違うカラー構成となります。

 

 

9Eとか11Eや、柄や生地違いもやがて発売されるのかな?

 

 

その辺はどうなんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

ぱっと見は変わらないですけど、

 

 

いずれにしても、ベストセラーモデルの改良版ですので、

 

 

間違いない商品だと思います。

 

 

 

 

吉田たかし的採点
(サイズ構成などの伸びしろを期待)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2017/02/09 13:32:09

 

お手持ちの1本杖を自立させる先ゴムのご紹介です。

 

 

とりあえず見ますか・・・。

 

これです。

 

 

 

1本杖も4点杖や3点杖のように自立してくれたらいいのにと、

 

思われた方はかなりいらっしゃるかと。

 

 

そんなときに先ゴム交換で自立杖に変身!

 

 

 

自立のメリットは、

 

@洗面所や台所でチョイ置き

 

Aトイレでチョイ置き

 

Bレジや券売機前でチョイ置き

 

などなど、両手を使いたい時に重宝します。

 

 

 

 

通常先ゴムと比べると、大きさはこんな感じ。

 

 

 

裏はこんな感じ。

 

 

 

これの良い所は、接地面が広いのに斜め突きが出来ます!

 

なのでそんなに違和感ないかと。

 

 

でもこれ自体が185gあるので杖のバランスが変わるのがデメリットかね。

 

まあしっかり自立すること考えれば、この重さはいるのかな。

 

慣れで克服しましょ。

 

 

そうそう、片減りすると自立し難くなると思うのでそこも要チェックですかね。

 

後、接続部分はベアリングとかじゃないので、無理に斜めに突くのはやめた方がいいかな。

 

自然にお願いします。

 

 

 

 

結論として、とにかく自立させたい人には良いです。

 

自立させたいシーンって意外と多いので、使うと相当便利かと。

 

普段の取り回しや重さが気になる人には??かな。

 

でも慣れれば問題ないと思います。

 

 

フジホームさんって会社の商品ですが、

 

ここは後付けでいいもの考えるメーカーさんですよ。

 

で、吉田たかし的採点

 

 

サイズは16mmと19mmの2種類で、¥1,836です。

 

当店では16mmが売れ筋!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2016/09/21 13:39:21

 

今回は、杖の先ゴム交換のお話し。

 

 

@まずは減ってきたら交換!(当たり前ですが)

 

ゴムの溝がすり減っていき、溝がなくなります。

 

普段から先ゴムに注意して、無くなる前に交換してください。

 

 

杖を斜めに突くことが多い方はゴムは片減りしていきます。

 

この片減り具合で突き方のクセがわかります。

 

片減り過ぎの方は特に力が入っていることが多いので、

 

肘、肩に負担がかかりすぎです。

 

そこから肩こり、腰痛に繋がっていきます。

 

気づいたら、なるべく正しい突き方で歩いてくださいね。
(より垂直に近いほうがいいです)

 

斜めに突くと他の歩行者にぶつかって、

 

事故からの怪我なんてことにも><

 

それと滑りやすい路面(タイルとか)は特に注意してください。

 

 

A溝があるけど・・・交換!

 

使ってなかった杖は先ゴムの溝はしっかりあります。

 

ですが、ゴムが硬化してしまい滑りやすくなります。(特に冬とか)

 

ご使用前にゴムをつまんでみるか、地面に押し当ててください。

 

(ひび割れなんかも見落とさないように!)

 

なんか硬いなとか、コツコツとゴムっぽい音じゃないなとか感じたら、

 

必ず交換してください。

 

使うと滑ります。危険!

 

 

 

じゃあ交換しよう!

 

 

まずはお持ちの杖の外径を調べて下さい。

 

先ゴム外して定規をあてて直径を測ればOK。ノギスで測ればなおOK。

 

そして先ゴは外径と同じ内径サイズを選んでください。

 

でもね、測りたくても先ゴムが張り付いて取れないことが多々あるんですよ。

 

ゴムがべっとりしちゃったりで。

 

なので最初から杖をお店に持ち込んで、計測・交換と、

 

全てやってもらいましょう。その方が安全。

 

うちもご自宅でやるより持ち込んでもらった方が安心なんですよね。

 

 

 

サイズですが、だいたい16mmから18mmが標準です。
(1本杖の場合)

 

値段も400円〜500円前後。

 

 

上の写真の先ゴムは、底が特殊加工で滑り難くなっており、

 

ちょっとお高めの1,620円。でもこれいいですよ。

 

 

多少の摩耗でも粘りがあります。

 

 

吉田たかし的採点

 

これ突いてみると違いがわかります。特に18mmとかの太めにオススメ。

 

 

とにかく先ゴムはノーマルゴムでもよいので、交換の意識だけは忘れずに!

 

 

お洒落な12mm〜13mmとかのステッキや松葉杖、

 

ロフストランドクラッチや4点、3点杖などは、

 

専用先ゴムだったりするので

 

メーカー名や商品名は忘れずにメモしてくださいね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村

 

 



 

 

 

 

続きを読む≫ 2016/09/20 19:34:20

 
HOME 初めての福祉用品 プロフィール お問い合わせ 店舗情報