介護用品レビュー・情報なら

バリアフリー探訪・ディズニーランド編

 

夢と魔法の国、ディズニーランドのバリアフリーはどうなっているのか?

 

そこが知りたい吉田

 

今回はディズニーランド内を一人取材敢行!

 

その一部始終をご覧ください!

 

 

まずは入園したらこちらへ行きましょう。

 

「メインストリートハウス」!

 

 

ワールドバザール入口向かって左へ。

 

こちらでまずは、障害をお持ちや要介護などの方

 

専用のパンフレットを手に入れて下さい。

 

バリアフリーパンフ下さいって伝えれば貰えます。(これ大事)

 

ゲストが並んでることが多いと思いますが、

 

いちいち並ばずキャストに伝えればOK。

 

こちら。

 

 

 

ランドとシー兼用のブックです。

 

中身は非常に濃い!

 

これと、どこでも貰えるガイドマップをあわせながら

 

園内をさまよいます。

 

 

こちらの「メインストリートハウス」内には、

 

ディズニーランド内の施設配置が触ってわかる触地図や、

 

 

触ってわかるスケールモデルなんかがあります。

 

 

 

 

 

それではレンタル車いすにまいりましょう。

 

こちらは先ほどとは反対の、ワールドバザール入口向かって右側!

 

 

ベビーカーと一緒にレンタルされています。

 

 

 

車いすのスペックは、

 

座幅41cm、シート高45cm、レッグ高38cm。

 

自走式のスタンダードタイプ。

 

出来ればクッション持っていかれたほうがいいかな。

 

このタイプ疲れるのよね。

 

 

やはり「ディズニーランドの車いす」ですから、

 

ホイールカバーはミッキー。

 

でももう少しシートや背張り生地もディズニー感を出して欲しい

 

気がしますね。

 

 

 

台数は制限ありますのでお早めに!

 

 

ちなみに電動シニアカーもあるんですよ。

 

 

 

それではいよいよ中へ。

 

 

もうハロウィンなのね。

 

 

ちなみにメインストリートハウスはキャラクターの出入り口の真横なんで、

 

吉田はパンフ見ながら出たらミッキーにぶつかりまして、

 

「あ、すみませんっ」って駅のホームのような光景が・・・。

 

 

で、ハロウィン気分にさせようとする園の思惑に従い・・・。

 

こんなゴミ箱や、

 

 

こんな飾りを見ながら探訪。

 

 

 

 

 

さて、とりあえずは安心安全サービスの場所を確認しに行きます。

 

 

まずはトイレ。

 

ディズニーランドの多目的トイレのお手並み拝見といきますか。

 

 

車いすOKや、オスメイト仕様のトイレは園内に10か所ほどあります。

 

こちらは多目的シートとオスメイト仕様のトイレ。

 

 

 

 

扉は引き戸。一部自動ドアだけど、できれば全部自動にしてよ。

 

ちなみにシーは全部自動だそうです。

 

 

結論として、まあまあスペースもあり良いと思います。

 

他も含めてもう少し綺麗ならは言い過ぎかなと。

 

 

 

 

途中、具合が悪くなりましたら救護室へ。

 

 

 

もちろんAED完備。

 

園内には3か所ございます。

 

 

 

 

それでは又歩きますか。

 

 

今日は暑い・・・。

 

 

 

怖い・・・。

 

 

 

ん?歯医者?

 

 

今日は日曜だから休診なのね。(本物だったら凄い)

 

 

 

ところどころに水飲み場があります。

 

もちろん車いす用も。

 

近くのレストランでカップもらえます。

 

 

 

 

AEDは多分半径100m以内にあるね。

 

あちこちで見たから。

 

公衆電話も車いす仕様です。

 

 

 

さて、お食事やアトラクションについてですが、

 

このパンフが威力を発揮します。

 

エレベーターや昇降機を設置している施設一覧や、

 

 

 

お食事に制限のある方の為の一覧表なども記載されています。

 

 

湯煎、レンジの有無や、

 

ペースト加工、きざみ加工が可能なレストラン、

 

ベジタリアン向けメニュー、低アレルゲンメニューの有無など、

 

なかなか親切な対応となってますね。

 

 

また、すべてのアトラクションに対しても、サービスドッグ同伴、

 

車いすがどの状態で可能か?(移動、補助など)

 

非常時のルート、特殊効果、段差の図解、

 

などなど、とても親切にかかれているので、

 

吉田的採点は

 

としました。

 

 

もちろん点字メニューや手話キャスト、音声ガイドシステムなど

 

様々なサービスもあります。

 

これらのサービスを知らないゲストが多いみたいで、

 

せっかくのディズニーランドが楽しめないで帰る

 

なんてことにならないよう、

 

このパンフの情報は必ず得ることをおすすめします。

 

 

 

さて、色々さまよい疲れました。

 

 

とにかく暑かった。

 

日焼けもしたし。

 

 

帰りますか。

 

 

 

次回はどこ行きますかね。 (取材先募集中)

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村

 



 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

2017カタログ
介護用品店「フリーテンポ杉並」のブログです。 当店の介護用品ライター吉田が、介護用品を実際に使用した感想を綴ります。また、健康用品、オーガニックフーズなどの情報もお届けします。
縫製
介護用品店「フリーテンポ杉並」のブログです。 当店の介護用品ライター吉田が、介護用品を実際に使用した感想を綴ります。また、健康用品、オーガニックフーズなどの情報もお届けします。
第43回 国際福祉機器展
介護用品店「フリーテンポ杉並」のブログです。 当店の介護用品ライター吉田が、介護用品を実際に使用した感想を綴ります。また、健康用品、オーガニックフーズなどの情報もお届けします。
2016国際福祉機器展・HCR
介護用品店「フリーテンポ杉並」のブログです。 当店の介護用品ライター吉田が、介護用品を実際に使用した感想を綴ります。また、健康用品、オーガニックフーズなどの情報もお届けします。

 
HOME 初めての介護用品 プロフィール お問い合わせ 店舗情報