介護用品レビュー・情報なら

福祉用品は、使ってみないとわからない!

当ブログ管理人の吉田たかしです。

 

このブログでは、福祉機器専門店「フリーテンポ杉並」で取り扱っております福祉用品、福祉機器の使用感や、
様々な場所を訪れるバリアフリー探訪など、福祉に役立つ情報をお届けしていきます。
また、展示会などで得た最新の福祉機器情報もご案内していきますので、お立ち寄り頂ければ幸いです。

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村

 

 

 

 



 

 

 

ディズニーシー探訪その3です。

 

 

さて、お次はポートディスカバリーへ向かいます。

 

 

 

 

ここは電車の始発駅がありますね。こちらは車いすOK。(要同伴者)

 

 

 

乗り場の2階へはエレベーターで。

 

 

 

 

 

 

アトラクションはアクアトピアとニモ&フレンズ・シーライダー

 

 

 

の2つです。どちらも車いすでの搭乗はできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにアクアトピアは急停止とか急旋回するから苦手です。

 

 

 

 

 

てなわけで、こちらはスルーでアメリカンウォーターフロントへ。

 

 

 

暗くなってきたから急いでいかなきゃ。

 

 

 

 

 

ここから軽い高低差があります。

 

 

 

 

 

 

そしてこれが階段でしか行けない灯台!!(吉田調べ)

 

 

 

 

 

 

場所はダッフィー商店のはす向かい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからも軽い高低差。

 

 

 

 

 

 

途中東京湾を見渡しながら・・・。

 

 

ちなみに、遠くにタンカーが見えますが、その右の三角の構造物は

 

 

東京湾アクアラインの換気施設、「風の塔」です。

 

 

 

 

 

ここらあたりは海が目の前なので風が強い><

 

 

冬場は寒いので暖かくして下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

到着です。

 

 

 

このゾーンはステージやシアター系が多いゾーンなので、

 

 

車いすのままご利用できるアトラクションが多いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこちらのタワーオブテラーは車いすでのご利用ができません。

 

 

吉田は怖いのでご利用しません。

 

 

 

 

 

自立歩行、座位保持が可能な方のみ。

 

 

 

 

 

 

 

だんだん灯りが着いてきたね。

 

 

 

 

 

 

 

ところどころに車いすOKの水飲み場が。

 

 

 

近くのレストランでカップが頂けます。

 

 

 

 

 

 

電車の終点もこちら。

 

 

 

 

 

 

こちらの秘密のエレベーターで。

 

 

 

 

 

いよいよ夜ですね。、あと少しで終わり。

 

 

 

 

その4へ続きます。

 

(次で終わりの予定)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村

 

 

 



 

 



 

 

 

 

 

ディズニーシー探訪 その2です。

 

 

 

 

さて、まずはミステリアスアイランドへ向かいます。

 

 

 

スタートからここまで、最初の坂というか高低差。

 

 

 

ランドの完全フラットに比べ、あちこちに高低差がありますな。

 

 

 

 

 

 

ここの乗り物はセンター・オブ・ジ・アースと海底2万マイルですが、

 

 

ご自身の車いすでの搭乗はできません。

 

 

車いすで乗り場まで行き専用車いすへの乗り換えでご利用いただけます。

 

 

動きの激しい乗り物なので、自力歩行と座位が保てない方は

 

 

ご利用いただけないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからいつも並んでいる餃子?ドックの屋台を通り、

 

 

マーメイドラグーンへ。

 

 

 

こちらは内部が暗いので注意が必要ですね。

 

 

 

 

 

 

マーメイドラグーンシアター、アリエルのプレイグラウンド、

 

 

アリエルのグリーティングロットは車いすでもご利用いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

ここでしか買えないお土産もあるそうで。

 

 

 

 

 

 

屋内で暗いので、雨の日や疲れて眠るのにいい場所です(嘘)。

 

 

 

 

 

 

ではアラビアンコーストへ。

 

 

 

 

 

 

入口のところはちょっとスロープがキツイかなって感じもしますが、

 

 

 

進みましょう。

 

 

 

いつもここに近づくとカレーの香りがするのは俺だけか?

 

 

 

 

 

 

 

アラビアンコーストのアトラクションは全て車いすでご利用できます。

 

(乗り換えが必要もありますが)

 

 

ジーニーが人気なのよね。

 

 

 

 

 

 

では歩きますか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、お食事制限がある方のみ、お弁当をレストランに持ち込めます。

 

 

ミステリアスアイランド、アラビアンコーストのレストランは、

 

 

湯煎、レンジ加熱、ペースト、きざみ加工のメニュー対応が一部可能です。

 

 

 

 

次にロストリバーデルタへ向かいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

コースター系嫌いなのよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイジングスピリッツとインディージョーンズは、

 

 

ミステリアスアイランドの2つと同じで

 

 

車いすで乗り場まで行き、専用車いすへの乗り換えでご利用いただけます。

 

 

 

その他アトラクションは全てOK。

 

 

 

 

このあたりはやや傾斜があります。

 

 

 

暑い日は日陰になる部分も多いので、休憩とりやすいですが、

 

 

 

多目的トイレが1か所なので予めご確認を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アトラクションの入口はスロープだけど出口は階段の場合、

 

 

 

段差や階段が無い出口もありますので、声掛けしてみてください。

 

 

 

誘導していただけるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、孤独な吉田が撮影した愉快な風景でもお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おなかが空いたね。

 

 

 

でももう少し歩きますか。

 

 

 

 

 

 

その2はここまでで。

 

 

 

その3へ続きます。

 

(いくつまでいくんだこれ?)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村

 

 

 



 

 



 

 

 

 

お待たせしました。

 

 

 

ディズニーシーはやらないの?の声にお応えして、

 

 

 

満を持しての登場。

 

 

 

 

ディズニーシー編・その1です。

 

 

 

 

 

それではレッツゴー!!

 

 

 

 

 

まず、お車の場合で福祉車両をお使いでしたら、

 

 

駐車場の料金所でその旨お伝え下さい。

 

 

空き状況によって、駐車スペースを入口近くにしてもらえます。

 

 

 

 

 

 

 

まずは入園したらゲストリレーションへ。

 

 

 

 

 

こちらは様々なお手伝いをしてくれますので、

 

 

 

最初に必ず立ち寄りましょう。

 

 

 

 

 

サービスドッグをお連れの方や、聴覚や視覚に障がいのある方は、

 

 

こちらでご相談やご案内などを受けられます。

 

 

 

 

 

 

中には触地図とか点字ガイドもあります。

 

 

 

 

 

 

触地図ガイドブックが必要な方はこちらでお求めください。

 

 

 

 

 

 

 

また、身体障害者手帳、精神障害者福祉手帳、療育手帳などを

 

 

お持ちの方は、ゲストアシスタンスカードという

 

 

サポートカードがあります。

 

 

対象施設や発行方法などのご案内もこちらでどうぞ。

 

 

 

 

 

そしてこちらのパンフは必ずもらってね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは続きましてレンタル車いすへまいりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

こちらはいつもの通常車いす。

 

 

ちなみに座幅41cmのホントに普通の自走用。

 

 

シート、背張りはビニールレザータイプ。

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらがアシスト機能つきの車椅子。

 

 

 

 

 

 

 

シート、背張りはクッションタイプです。

 

 

ランドと違い、シーは高低差があり坂がとても多いんですね。

 

 

そのためアシスト付きだと、介助者にとっては助かります。

 

 

長い一日を過ごすならアシスト付きをオススメします。

 

 

ちなみにバッテリーは一日持つとのこと。

 

 

 

 

 

 

さて、お次は電動カート。

 

 

いわゆるシニアカーです。

 

 

 

 

 

 

こちらは普段乗られている方など、ある程度の使用制限があります。

 

 

 

運転中以外で使わないときは必ずキーオフしてください。

 

 

バッテリー切れをおこす可能性があります。(多分絶対)

 

 

 

もちろん飲酒運転はダメ!絶対!

 

 

 

 

各車の料金はこちら。

 

 

 

 

 

車いすご利用の方は台数制限がありますので、

 

 

お早めにどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

次に優先レストルームですが、

 

 

 

こちらは園内様々なところにあります。

 

 

 

ランドと違い、全てのトイレが自動ドア。

 

 

 

 

 

 

ドアも雰囲気あるよね。

 

 

 

ランドも全て自動ドア化してくださいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全てのトイレがオスメイト対応ですが、

 

 

一部温水洗浄便座じゃないとこもあります。

 

 

 

 

動線は広くて良いですね。

 

 

 

自動ドアの開閉スピードがすごく遅くてナイス。

 

 

 

 

 

 

開閉ボタンはライト式。

 

 

退出時もミラーがあって視認性アップよ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それではいよいよ中へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園内で遊ぶ前に、中央救護室の場所を確認しておきましょう。

 

 

メディテレーニアンハーバー(書き辛い)前の、

 

 

カフェ・ポルトフィーノの横にあります。

 

 

 

 

 

 

救護室は応急処置の対応と、処置室の提供などになります。

 

 

処置が可能な対応としては、吸引や吸入、

 

 

経管栄養や注射などですが、

 

 

予め立ち寄って確認してみることをオススメします。

 

 

 

また、医療器材や薬も預かってもらえますので、

 

 

事前にこちらも確認してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

今回吉田は、階段を使わずに全て坂やスロープを歩きました。

 

 

 

遠回りすれば行けないところは無いと思っておりましたが、

 

 

唯一行けないところを発見。

 

 

 

こちらは後程公開。

 

 

 

 

 

 

それでは移動開始。

 

 

 

 

 

 

ミステリアスアイランド方面へ行く途中、

 

 

 

なんか新しいの作ってますね。

 

 

 

 

 

 

 

車いす用の水飲み場も途中に。

 

 

 

 

 

 

 

 

ランドは足が疲れないように、クッション性の地面がほとんどですが、

 

 

 

シーはイメージ上ほとんどが石畳などですので疲れやすい。

 

 

 

 

 

そんな感じで老いぼれは休み休み歩きます。

 

 

 

とりあえず、その1はここまでで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その2へ続く・・・。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村

 

 

 



 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お久しぶりの探訪シリーズ。

 

 

 

今回はお台場にございます日本科学未来館へ。

 

 

 

 

 

 

 

久々に来ましたが、ここのお目当てはやはりジオコスモス。

 

 

 

通常は週末でもさほど混んではおりませんが、

 

 

 

今回は凄い混雑!

 

 

 

 

まずこちらへのアクセスは、新交通ゆりかもめで

 

 

「テレコムセンター前」か、お台場をぐるぐるしております

 

 

シャトルバスなどなど。(都営バスとかもあります)

 

 

 

お車の場合は地下駐車場へ。

 

 

車いす専用スペースは2台あります。

 

 

 

 

レンタル車いすとベビーカーもありますが、

 

 

台数制限がありますので事前のお問い合わせを。

 

 

 

 

で、混雑の為ちょっと離れた臨時駐車場へ。

 

 

 

(遠くに見えるフジテレビの手前の木の後ろにガンダムの頭が・・・)

 

 

 

ここからは平坦路ですがちょっと距離あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどフジテレビの湾岸スタジオが横にありますね。

 

 

 

 

 

お車なら気合で地下駐車場がおすすめ。

 

 

 

 

 

 

到着と思ったら、発券で並んでる!

 

 

 

 

 

その理由はこれでした・・・。

 

 

 

 

 

なんか70分待ちとか騒いでますよ。

 

 

 

 

 

 

 

入館料ですが、大人620円、U18は210円。

 

 

今回みたいなイベント料金はプラス1,000円くらい!

 

 

ちなみに身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳

 

 

をお持ちの方は、所有者+介助者1名は無料になります。

 

 

 

 

 

 

 

では入館しましょう。

 

 

 

ちなみにこちらは紙のガイドですが、

 

 

オススメは公式アプリがあるらしく、館内ガイドやノート、

 

 

音声ガイドが入っており便利そうでしたよ。

 

(やってないし・・・)

 

 

 

アプリ検索で、

 

「未来館ノート」

 

今すぐ無料でダウンロード!(営業手当ください)

 

 

 

 

 

入るとエスカレーターがドーンとお迎えしますが、

 

 

 

エレベーターへ。

 

 

 

スタートは3階からになっております。

 

 

 

意外と空いてます。

 

 

 

AEDはあちこちに。

 

 

 

 

 

 

ご相談やお問い合わせは3階のインフォメーションへ。

 

 

筆談器なんかもあります。

 

 

 

 

 

 

ではスタートの3階へ。

 

 

 

 

ここの目玉はこちらのジオコスモス。

 

 

 

 

 

近づくとこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

有機ELパネルを使った世界にこれだけのディスプレイです。(欲しい)

 

 

 

気象衛星のデータを取り込んだり、

 

 

様々なデータが映し出されます。

 

 

 

 

1階から5階が吹き抜けになっており、

 

 

3階から5階へはジオコスモスの周りを

 

 

スロープで移動することができます。

 

 

 

 

(1階から見上げたところ)

 

 

 

 

(スロープで5階まできたところ)

 

 

 

これ見るだけでも価値ありますね。

 

 

 

 

 

さておトイレですが、1、3、5階に車いす用があります。

 

 

 

 

引き戸がマイナスポイント。

 

 

 

 

 

 

 

 

オスメイト対応は1階のみです。

 

 

 

 

 

展示は色々とありますが、

 

 

基本的に館内は明るくないので注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

ジオコスモスもなんか色々と派手にやってます。

 

 

 

 

 

 

アンドロイドや、アシモもいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深海のカニだそうで。(1,000メートルほど)

 

 

 

 

 

 

 

 

ピタゴラスイッチみたいな装置は、

 

 

地震や津波など、自然のメカニズムを。

 

 

 

 

 

その他宇宙船内やスーパーカミオカンデなど、

 

 

沢山の展示や体験コーナーがあります。

 

 

 

どの機器も高さが低く設定されているので、

 

 

車いすで体験するのにも問題無さそうでした。

 

(一部例外もありますが)

 

 

 

 

さてお食事ですが、7階に軽食と展望食堂がありますが、

 

 

種類はそれほどでもなくホントに軽食。

 

 

近隣はダイバーシティまでいかないとお食事とれないので、

 

 

予めご用意をお願いします。

 

 

お天気がいいと外でお弁当なんかいいかも。

 

 

 

 

特別支援学校の遠足などにも楽しいでしょうね。

 

 

科学に触れることがなかなか無いので是非!

 

 

 

 

それとここのウリがもう一つありまして、

 

 

それはドームシアター!

 

 

大型映像などを上映しております。

 

 

プラネタリウムとか凄いから!

 

(別料金ですが)

 

 

 

 

 

1階に下りてきますと企画展示ゾーン。

 

 

 

 

 

 

最後にもう一度見上げて・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて最後にお土産コーナー!

 

 

 

 

 

 

文具やお菓子の定番や、

 

 

 

 

 

 

科学、宇宙関連。

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙食も。

 

 

 

 

 

 

そしてJAXAもの!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回あまりの衝撃で危うく買うところだったこれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで今回の探訪は終了です。

 

 

 

 

 

 

 

年パス買おうかしら。(1,230円!)

 

 

 

 

 

 

 

 

次回はいよいよランドから一年ぶり、

 

 

ディズニーシー編!!

 

(只今校正中です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ついでにご近所のガンダム塗装中)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村

 



 

 



 

 

 

 

 

 

本日はその2。

 

 

 

以前から気にはなっておりまして、

 

 

 

実物見たのが初めてというベッドがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

ベッドと車いすの融合という新発想ロボ、

 

 

パナソニックエイジフリーさんの

 

 

「リショーネ Plus」を見学。

 

 

 

 

 

 

ほぼ寝たきりの方を想定しての機器ですが、

 

 

 

導入にはそれなりの環境が必要とのことでした。

 

 

 

 

 

まず164kgという重さ。

 

 

 

最近の3モーターは80kgほどですので倍の重さですが、

 

 

 

サイズ、取り回し、動線等考えたら設置場所が限られますね。

 

 

 

 

 

 

で、目的の移乗介助は確かに楽です。

 

 

 

リモコンも使いやすく見やすいものなので操作感も良好。

 

 

 

広いお部屋でゆったりとケアするのに最適でしょうね。

 

 

 

 

 

それにしても組立はどのような感じなのか興味あります。

 

 

3モーターはひとりで搬入から撤去までできますが、

 

 

これはさすがにね。

 

 

 

 

 

お次は杖。

 

 

 

こちらはマグネシウム合金を加工した軽量杖。

 

 

 

カーボンも軽いですが、こちらも軽いよ!

 

 

 

 

株式会社マルクウさんの杖ですが、マグネシウムの良いところは、

 

 

 

軽量で高剛性なところ。

 

 

 

しかも長さのカットもアルミと同じように簡単。

 

 

 

カーボンは無理だから、軽量で剛性が高い杖を取り扱うなら

 

 

 

マグネシウムになりますね。

 

 

 

 

 

 

だからといってマグネシウムが主流になるかと思いきや、

 

 

 

加工技術がそんなに簡単ではないので、

 

 

 

どこでも出来るわけではないと。

 

 

 

 

 

 

 

マグネシウムの杖をみかけたら、

 

 

 

ぜひ加工技術にもフォーカスしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

そしてこれも乗りたかった。

 

 

「 WHILL 」。

 

 

モデルAの方ですが、色々勉強になりますね。

 

 

 

 

 

スマホでコントロールできるのも凄いですね。

 

 

 

遠隔操作が出来るから、こちらに呼び寄せたりもできるし、

 

 

 

使い方が広がるな〜。

 

 

 

 

 

フレームカラーも選べますが、

 

 

自分ならツヤ消しにしたりしそう。

 

 

 

 

 

 

ほんとお洒落だけど、

 

 

 

操作パネルがもっとベタな感じが好きかも。

 

 

 

 

2020年あたりはこのような電動チェアが走りまわってるといいな〜。

 

 

 

 

 

 

で、昼食はこちらのカレーを頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

ココイチね。

 

 

 

 

 

さてお次は

 

 

 

 

 

 

車いすバスケットコーナーへ。

 

 

 

デモンストレーションとか初めて見ましたが、パワーあるね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日はボッチャのデモがあり見たかったのですが・・・。

 

 

 

残念でした。

 

 

 

 

 

 

 

今回も福祉車両がでておりましたが、

 

 

 

うちのフリーテンポ号もウェルキャブなんでここはパス。

 

 

 

 

と思いきや、呼び止められて説明を受けたのがこちら。

 

 

 

 

 

 

「 ワンペダル 」!

 

 

 

高齢者の運転操作ミスといえば、

 

 

 

アクセルとブレーキの踏み間違い。

 

 

 

その防止にと考えられた、

 

 

 

アクセル、ブレーキ一体型のペダルです。

 

 

 

 

 

NHKや海外のメディアにも報道されている、

 

 

 

今話題の商品ですね。

 

 

 

 

 

 

 

早速操作してみました。

 

 

 

 

踏み込みはブレーキで、アクセルは足を横へ。

 

 

 

 

 

 

 

確かにパニック時の操作ミスは無くなるかも。

 

 

 

これいいですね。

 

 

 

教習所とかで高齢者用にサポート教習すればいいかも。

 

 

 

 

今お使いの車に取り付けられて、費用も意外と安くてびっくり!

 

 

 

 

自分つけようかなってぐらい良品でしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、物販コーナーうろうろしたり、

 

 

 

 

子供たちの展示物見たりとウロウロ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他、色々と勉強になることだらけの展示会でした。

 

 

 

各メーカーさん、この後のHCRに向けての商品も

 

 

 

用意されているようで、秋のHCRに期待がもてます。

 

 

 

(後一ヶ月なのよね)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村

 

 



 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月の28、29で開催されました、

 

 

ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド、通称ヨッテクに

 

 

 

寄ってくってことで行ってまいりました。(堂々と)

 

 

 

 

 

 

場所はもちろんパシフィコ横浜。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は東京パラリンピックが決まったこともあり、

 

 

 

車椅子バスケやボッチャ、レーサーなどのパラスポーツ関連も

 

 

 

充実しておりました。

 

 

 

体験コーナーやエキシビジョンもあったりね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、まずはバギーコーナーへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各社バギーが展示してあり、試乗したりPTさんに相談したり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中で特に気になったのが、メディファブのシャトルディスカバリー。

 

 

 

モジュラー機能やティルト、リクライニングの設定がしやすい。

 

 

 

ベースを付け替えれば、安定したイスやゆりかごにもなります。

 

 

 

 

もちろん呼吸器、酸素ボンベにも対応。

 

 

 

ビックリしたのがこれ、二人乗りにもなるよ。

 

 


(カタログより抜粋)

 

 

なんかオプションも色々あるので、

 

 

なかなかの選択肢ではないかと思います。

 

 

 

 

ちなみに代理店はユーキ・トレーディングさん。

 

 

(いつもお世話になっております)

 

 

 

 

 

 

ヨッテクは、高齢者向けではなく、障害の方向けなので、

 

 

 

このような展示会はなかなか無いから大切かと。

 

 

 

 

 

 

で、続きまして車いす。

 

 

 

 

今回ちょっと惹かれた車いすは、

 

 

橋本エンジニアリング鰍ウんのこちら!

 

 

 

 

 

 

フレームはマグネシウムで、各部にチタン、カーボンを使っているのでとにかく軽い。

 

 

 

こちらは浜松の会社さんで、ベースにある技術が、

 

 

 

世界的なオートバイに携わる技術者さん達で開発されたそうで。

 

 

 

 

 

なるほど細部まで凄いじゃん。

 

 

 

マグネシウムの溶接は難しいのにさすがです。

 

 

 

ホイール、フレーム共に剛性が高いのは、

 

 

 

やはり先端技術をとりこんでいるからだそうで。

 

 

 

 

 

 

 

軽さと乗りやすさの新しい選択肢が増えてます。

 

 

 

 

今後、高齢者向けの開発もされていくそうなので、

 

 

 

そちらも期待したいですね。HCRが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も、公共の乗り物コーナーということで、

 

 

 

バスや飛行機も。

 

 

 

 

 

 

 

バリアフリーバスとか、

 

 

 

 

 

 

 

JALの金属探知機用の車いすや、

 

 

 

 

 

 

機内用の車いすなんかも。

 

 

 

 

 

 

 

なかなか見る機会がないので勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

その1はここらあたりで。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村

 



 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日はチェアストライダーのご紹介。

 

 

 

先日のリケアジャパンで発見した、

 

 

 

 

 

 

ユーキトレーディングさんの優れもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユーキさんのペダルエクササイザーは愛用しておりますが、

 

コレ↓

 

 

 

 

なんかこれも良さそうってことで早速お試し。

 

 

 

 

 

 

自前のイスに座り、フットプレートに足を乗せます。

 

 

 

 

 

で、前後に振ったり、

 

 

 

 

 

 

左右に開いたり、

 

 

 

 

 

右は前後、左は開閉とか、又は逆とか。

 

 

 

後は回転動作ね。

 

 

 

 

 

ちょっとやっただけですが、凄い効く!

 

 

中殿筋ってとこが凄いらしい。

 

 

 

イスに座ってるので、膝や腰に負担がかからずに運動できます。

 

 

 

浮腫み対策にも有効とか。

 

 

 

 

 

他にも色々効くとこあるけど、

 

 

 

相当ポテンシャルあるってことで、

 

 

 

吉田、事務所に帰って即買いしました。

 

 

 

吉田たかし的採点 

 

(父の日、母の日、敬老の日、お誕生日に!)

 

 

カラーは3色で(ホワイト、ピンク、ブルー)、9,800円(税抜)

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村

 

 

 

 



 

 

 

続きを読む≫ 2017/07/29 22:43:29 生活支援

 

本日は手指のリハビリにオススメのグッズをご紹介。

 

 

 

 

ボディトレシリーズのジェリーパッド。

 

 

 

ご想像通り、プニプニした材質なんですが、

 

 

 

 

 

 

こんな感じで指をいれます。

 

 

 

 

 

そして指を開いたり、

 

 

 

 

閉じたりを繰り返して、

 

 

 

 

握力強化や関節を柔軟にしたりと。

 

 

 

 

 

それ以外にも、

 

 

 

 

フチをプニプニと指でつぶしたり、

 

 

 

 

そのままギュッと握り続けたりと、様々な運動が可能!

 

 

 

 

素晴らしい。

 

 

 

 

ピンク、グリーン、ブルーと、

 

 

色によって3段階の強さが選べます。

 

(どれも1,404円)

 

 

 

それ以外にも拘縮予防や、

 

 

 

爪を切る時のアシストとしても!

 

(こんな感じ)

 

 

 

ポテンシャル高いよね。

 

 

 

 

こちらのシリーズは、全身をトレーニングする

 

 

 

様々な商品を展開してるようで、

 

 

 

手軽に運動できるところがいいね。

 

 

 

 

 

で、ただ今握力強化しながらこれ書いてます。

 

 

 

吉田たかし的採点 :

 

(リハビリとか関係なくいいわ)

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村

 

 

 

 



 

 

続きを読む≫ 2017/07/18 00:34:18 生活支援

 

「リハビリエプロン」

 

 

 

名前だけだと何だかわかり難いですが、

 

 

 

これ、歩行時の転倒骨折予防のベルトです。

 

 

 

 

どんなものかと言いますと、

 

 

大たい骨、仙骨をガードするパッドがついたメッシュのベルトを、

 

 

おしり部分に巻きつけて歩行するベルト。

 

 

 

ベルクロで装着なので、簡単に脱着できます。

 

 

 

 

 

 

着けるとこんな感じ。 全然上過ぎるのでホントはもっと下。

 

 

 

 

 

大たい骨、仙骨に、パッド位置をあわせて装着してください。

 

 

 

 

 

脇に2つ、後ろに1つのパッドが、メッシュのポケットに。

 

 

 

 

 

 

 

衝撃吸収パッドは意外と硬くてしっかり。

 

 

 

 

 

 

 

立ち上がり補助に持ち手もあるから便利。

 

 

介助ベルト代わりになりますね。

 

 

 

 

 

メッシュなので蒸れないのもいいです。

 

 

丸洗いできるし。

 

 

 

使用シーンとしては、歩行時全般だけど、

 

 

リハビリ時には特に有効かもしれません。

 

 

 

 

サイズはヒップにあわせて、S、M、Lの3サイズです。

 

 

 

 

 

 

 

洋服の上から簡単装着なので、万が一の時にいいかもしれません。

 

とにかく転倒が怖い方のためにはオススメですね。

 

 

 

 

吉田たかし的採点 
(軽くて便利。でもちょっと生地が硬い)

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村

 



 

 

続きを読む≫ 2017/07/12 14:17:12 歩行

 

それにしても久々の更新ですな。

 

 

 

 

今週は福祉機器の研修会で、色々と見て回って勉強してまいりました。

 

 

 

 

そして見つけたリーチャーがナイス!

 

 

 

 

うちでも色々なリーチャーを扱いましたが、

 

 

 

 

これが一番かも。

 

 

 

 

 

 

 

 

全長は77cmでちょいと長い感じ。

 

 

 

自重は230g。

 

 

 

数字だけ見ると重い感じがしますが、

 

 

 

実際使うと全然重さを感じないね。

 

 

 

 

77cmですが、使わないときは折りたためます。

 

 

 

 

 

 

コンパクトになるので持ち運びに便利。

 

 

 

車いす利用時にもおすすめします。

 

 

 

 

(ジョイント部はこんな感じ)

 

 

 

 

さて、問題の使用感。

 

 

 

先端のヘッド部はゴムになっており、

 

 

 

つかむと言うよりつまむ事が出来るのが、

 

 

 

このリーチャーの素晴らしいところでしょうか。

 

 

 

ヘッド部は360°くるくる回るので、態勢を選びません。

 

 

 

ゴム部の片側に磁石も付いてるし。

 

 

 

 

 

 

 

滑りやすいものもしっかりとグリップが効くわね。

 

 

 

 

 

 

全開でここまで。12cmあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

つまむ威力を発揮するシーンといえば、

 

 

 

みなさんお困りの小銭を拾う時ですね。

 

 

 

 

こうして、

 

 

 

 

こうなる。

 

 

 

 

予想より簡単よ。

 

 

 

他機種よりやり易いわね。

 

 

 

 

紙幣や紙類も、

 

 

こうして、

 

 

 

 

こうなる。

 

 

 

 

 

やはりゴムの粘りは物を取るには有効!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンドル部分はスナイパー気分で。

 

 

 

 

 

 

握るパターンと、

 

 

 

 

 

トリガー上部を倒すパターンと二通りがあります。

 

 

 

 

 

 

難点はお値段が高い・・・。

 

 

 

1万円弱で既存の他機種の倍近いですが、

 

 

 

個人的には買いですね。

 

 

 

 

 

コストダウンしてなんとか安く提供したいと

 

 

 

社長さんも申しておりましたので期待します。

 

 

 

 

 

こちらのメーカーさんは、アイデアもいいし物もいいから応援したくなるね。

 

 

 

 

 

 

吉田たかし的採点
(コストダウン期待)

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
にほんブログ村

 

 

 

 



 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2017/06/23 15:36:23 生活支援

 
HOME 初めての福祉用品 プロフィール お問い合わせ 店舗情報